講座再開のお知らせ(5/26現在)
本日、愛知県独自の緊急事態措置が解除されましたので、感染予防対策を講じた上で予定通り6月1日より講座の再開を行います。
受講者の皆様におかれましては、体調管理の上、引き続きましてマスク着用でのご受講にご協力をお願いいたします。微熱を含む発熱・せきなどの体調不良の場合は、講座への参加を見合わせていただきますよう、あわせてよろしくお願いいたします。 ウイルス除去・不活性の対策として、厚生労働省より手洗いの徹底が奨励されておりますので、教室の入室時・退出時には手洗いをお願いいたします。
臨時休講再延長のご案内(5/5現在)
日本国政府及び愛知県より発出された緊急事態宣言が5月31日まで延期されましたので、弊社におきましても現在の臨時休講を再延長しております。
各講座の再開時期につきましては、緊急事態宣言及び休業要請の解除をもちましてご案内いたします。
各受講者様には、順次休講のご連絡を差し上げますので、よろしくお願いいたします。
臨時休講のご案内(4/9現在)
日本国政府及び愛知県より緊急事態宣言が5月6日までの期限として発出されますので、弊社におきましても本日より一部の講座、そして明日4月10日からは全ての講座を再度臨時休講といたします。
各講座の再開時期につきましては、5月11日(月)を予定しておりますが、緊急事態宣言及び休業要請の解除をもちましてご案内いたします。
各受講者様には、順次休講のご連絡を差し上げますので、よろしくお願いいたします。
新型コロナウイルス感染予防対策のため臨時休講いたします(2/29現在)
新型コロナウイルス感染予防対策といたしまして、3月1日(日)より3月15日(日)まで、一部講座を除き、臨時休講といたします。
3月16日(月)から順次再開とさせていただきます。
各受講者様には、順次休講のご連絡を差し上げますので、よろしくお願いいたします。

**********************************************************
[受付終了] 2019-02-25 (月): 伝統の技・金継ぎ<第4月曜>
新栄教室
担当者 事務局  登録日時 2018-05-30 16:18 (743 ヒット)

「金継ぎ」とは、破損した陶器や漆器を蘇らせる話題の技法。
【講座番号:42491008】 割れた部分を継ぎ、欠けた部分を形成し、金銀の化粧を施すことによって器を修繕する技法を、ベテラン講師が基礎から丁寧に指導。 「本漆」を使用しますが、かぶれにくいので安心です。 「漆芸伝承の会」主宰の栗原蘇秀さんが監修の講座。 日本独特の美学と文化を体現する「金継ぎ」の初心者向け入門編です。 随時「お試し1dayレッスン(5190円・材料費込)」受付可。※要事前予約、参加希望日を指定してください
※開講中はいつからでもご入会承ります。ご参加希望の講座日より4営業日前が電話受付締切となります。お気軽に事務局までお電話くださいませ。








開始時間 10:00
定員数 10人
予約締切時間 2019-02-19 10:00

 
【講座ジャンル: 趣味 教養 クラフト 】
■日 時=7/23〜2019/2/25の第4月曜(9月、12月休み)、10:00〜12:30
■詳細日=7月23日、8月27日、10月22日、11月26日、2019年1月28日、2月25日
■受講料=6回で受講料16200円 (継続可能)
■教材費=16200円、初回別途4990円(漆筆代)、ほか道具レンタル代3900円(1回650円、買取制度もあり)
■講 師=駒田育代さん(漆芸伝承の会 認定講師)
■持ち物=割ってもよい練習用の器(平皿)、セロテープ、はさみ、ボロ布、楊枝、割り箸、カッターナイフ、筆記用具 ※「お試し1dayレッスン」については個人持ち込みの器や道具等は使用不可とさせていただいております